イベントレポート

リアルに見た地域を盛り上げてる人達。

こんにちは。時々ライターのじゅんこです。

先日、京築地区で行われた「京築地域農業・農村活性化推進大会」にメンバーの私も行って来ました。

まずは、どんな産業や人達が豊前を元気にするのか?
を1度に観て聴けるいい機会になりました。

主な産業は第一次産業

農業・水産業・林業などここの第一次産業無しでは豊前は語れません。

豊前だけではなく、近隣の生産農家の方や地域物産店の店長など様々な分野での人がトークディスカッションして、
それぞれの想いを語ってくれました。

豊前市からは、今「うみてらす豊前」で開業支援、広報、運営補助に関わっている
地域おこし協力隊の半杭里美さんが登壇した。

宇島漁港のすぐ目の前にオープンした「うみてらす」が出来た事で、何よりも変わったのは
漁師の人達の暮らしだと。

前は夜中に中津の市場に卸に行っていた漁師さんたちも、今はすぐ目の前に出来たことで
時間の余裕も生まれ、モチベーションアップにも繋がっている。

そして、店舗には漁師さん達も参加していることで、生産者の顔を見せる!
ということに重きを置いていると。

そして、ここにしかない物、ここでしか食べれない物を提供する。

昨年、漁に出ていなかった漁師さんたちの中にも、今年から出るようになった人もいるという。

何より、海が見えて、船が見える立地もいい。

最近は、県外、市外ナンバーの車の人達も増え、賑わっている。
豊前の漁港の良さをわかりやすく伝えてくれました。

次は、豊前でしか味わえないものを上げていきたいと思います。

 

 

The following two tabs change content below.
じゅんこ
1973年大分県中津市生まれ、福岡県豊前市在住。中津商業高等学校卒業後、博多で就職、料亭の仲居、婦人服販売員、接客業を経験し、28歳の時に東京へ。 環境の違いから自律神経失調症になり、Uターン帰省。 結婚して豊前市に住むことになり、自宅サロン「CLAVE」で「押し出しメイクレッスン」やエステ。 ズボラ料理会など様々な講座も開催中〜。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 多世代交流でほっこり一息。『陽だまりの家』
  2. 楽しい片づけから始まる、古民家再生!
  3. 「うみてらす漁港マルシェ」に潜入調査してきました!!
  4. 【ちょっと遠征~番外編】「地域×メディア」を問う公開プレゼンに潜…
  5. 【豊前求菩提】子どもも大人もみんな笑顔になるキャンプ場
  6. 風水で開運!家庭運を上げる!
  7. 【ぶぜんの音・ライブレポ】最後のプレミポメリ
  8. 豊前で盛んなフリーマーケット!管理人から見たフリマを楽しむ3つの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ぶぜんらいふ 公式Facebookページ

PAGE TOP