すべての記事

豊前の秋を知らせる奉納神楽

お散歩大好きな記者「しゅうちゃん」です!

 

豊前の秋と言えば神楽
10月に入ると週末を中心にどこかの地区のお宮で神楽のお囃子の音が流れ、子供も大人も集まるんです。

 

今回は10月13日に嘯吹八幡神社(うそぶきはちまんじんじゃ)で行われた神楽に行ってきました。

img_9431

img_9438

豊前市の岩戸神楽は中世から成立しており、現在は市内6団体が活動しています。
こちらの神社は山内神楽講さんによる奉納でした。

 

img_9474

平日の午後にも関わらず多くの人がいらっしゃいました。

 

img_9434地区の方のつきたてお餅や飲み物の販売もありお祭り気分が高まります。

 

img_9441

img_9449

img_9443

img_9479

一つの演目がおよそ30分から40分あります。

演目は大きく「式神楽」と「奉納神楽」に分類でき、個人や団体で奉納をお願いして上演してくれるため毎回どんな演目があるかは楽しみの一つでもあります。

 

img_9460

子どもの誕生と無病息災を願って奉納される方がいらっしゃいました。
鬼が抱きかかえても泣かなかった強いお子さんです。きっと来年は泣き叫ぶでしょう笑

 

日が暮れると、神楽のボルテージは高まります。大蛇がでたり、木に登ったりとアクロバティックな演目もあります。

今回は昼間のレポートですが、改めて夜の神楽や他の神楽講も見に行きたいと思います。

年内は豊前市内到る所で見ることができますので、ぜひ足を運んで体感してみてくださいね!

 

○豊前神楽日程表(豊前市ホームページ)

http://www.city.buzen.lg.jp/kanko/kagurahounou/kagurahounounittei.html

○豊前の神楽について(豊前市ホームページ)

https://www.city.buzen.lg.jp/kanko/miru/bunkazai/12.html

○嘯吹八幡神社 豊前市大字山内143

The following two tabs change content below.
しゅうちゃん
お散歩が好きな豊前歴6年目の二児の母。福岡市出身。幼少期から福岡、長崎、山口、広島と転勤を繰り返し結婚を機に豊前市に移住。趣味のカメラはお散歩の中の風景や小さな発見を撮影している。また錆びのある風景が好きな「錆び萌え」でもあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 豊前市山内・楽しい片づけから始まる、古民家再生!
  2. 家族で楽しみつくす!うみてらす豊前、鮮魚まつりに潜入!
  3. 【2018年版】2月なのにもうお花見!?河津桜が九州・豊前で見ら…
  4. 全て一点もの!豊前在住のファッションデザイナー&作家 …
  5. 乳幼児・こども医療費の助成が手厚い豊前市!
  6. (たけのこ番外編)一時保育もしています!豊前地域子育て支援センタ…
  7. 全国の森をキャンピングカーで回る、森のシンガーソングライター山田…
  8. 【活躍する女性】豊前市議会議員でスポーツウーマン、為藤直美さんに…
PAGE TOP