すべての記事

丘に突然現れた巨大なモノの正体!!〜続編

こんにちは、ライターのYUZUです。

みなさん覚えてますか?豊前に突如現れたあの巨大な椅子。

過去記事→「なんだこれは〜!?丘に突然現れた巨大なモノとは?」


どこの誰が作ったのか情報を得ることができました。

巨大椅子の真実とは…

巨人の椅子からもう少し進んだところに…

お!あった、あった、ありました!!
NPO法人 森の学校さんです。(森の学校ホームページ)
今日は施設長の舟橋さんにお話を伺うことができました。

実は、森の学校さんの制作物だった!

ーなぜあの椅子を作ったんですか?
「一言で言うと、作りたかったから作ったんです♪」
と笑顔で話す舟橋さん。遊びごころいっぱいの人です。


森の学校とはこころやからだに障がいを持った方達が、
もう一度自立したその人らしい日常生活を自分の意思で
歩んでいくことを支援する施設とのこと。
利用者さんは木工の素材作りや小物製作ペレット作りなどの自然に関わる作業を通して
癒されながらも就労のための自立を歩んでいます。
この大きな椅子も、もちろん森の学校で働く利用者さんとともに作りあげたもの。

とってもポジティブな制作理由

「今の世の中って、マイナス方向な感じするでしょ?
気持ちがどんどん沈んでいくっていうか負の連鎖で。
でもこんなでっかい椅子があったらさ、マイナスな気持ちにはならない。
ちょっとクスリと笑いがこぼれたり、楽しい気持ちがなんかこう湧いてでてくるじゃない?
僕はね、そんなことが大好きなんです。ただ、それだけなんです。」


「この間もおじいちゃんがお孫ちゃん連れてこの椅子の下で遊んで帰って行かれました。
そんなのがなんかいいよね。ここにブランコや遊び場なんかあって、
子供とかみなさんが集まってきて、楽しい気持ちになる…
そんな場所にしていきたいんです。」

とっても素敵な想いのこもった椅子だったんですね。確かになんだかうきうきしてきます〜!
ぜひぜひみなさんも足を運ばれてその大きさに笑っちゃってみてください♪
楽しい気持ちになることうけあいですよ♪

 

「NPO法人森の学校」の概要

店名 NPO法人森の学校
ジャンル  社会福祉施設
住所 福岡県豊前市下河内658番地

アクセス  【車】豊前インターから13分
営業時間  —
定休日
問い合わせ先  0979-84-8155
参考サイト 森の学校
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 子どもの安心を支える地域の目 安全見守り隊、参上!
  2. 【ぶぜんの音・ライブレポ】最後のプレミポメリ
  3. 豊前の吉本新喜劇!? 人情食堂 一休庵
  4. もうすぐお正月!豊前の藁を使った「しめ飾り」作りWSレポート
  5. 色鮮やかな3000本つつじの名所 宝福寺山つつじ祭りレポート!
  6. 【豊前PR映像完成!】unexplored Buzen~知られざ…
  7. 【豊前モノづくり①】浦野醤油醸造元さんへのインタビュー
  8. 豊前市最大のまつり! 2016カラス天狗まつり 昼の部

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ぶぜんらいふ 公式Facebookページ

PAGE TOP