すべての記事

わんちゃんも同伴できるcafe「ドッグキッチンむ~さん」

こんにちは!
3月に第4子を無事出産し、ぼちぼち仕事に復帰しているきょんぴーです。

今回の取材先はこちら!
昨年9月にオープンした「ドッグキッチンむ~さん」です。

とても素敵なcafeなのですが、なんせ道が分かりくい!
迷ってお店に電話しちゃう方が多数ということなので
始めに道順を載せておきますね。

●行橋方面からの方
10号線「中村」の信号を右折。
しばらく道なりにすすみ「京築アグリライン」まできたら左折。
京築アグリラインの「冷泉トンネル」を出たらすぐに左折。

●中津方面からの方
10号線「大村横矢橋」を左折。
しばらく道なりにすすみ2つ目の信号を右折、京築アグリラインに入る。
アグリラインを走行していると「冷泉トンネル」が見えるので
トンネルの手前を右折。

中津側から来られるとこのような看板が見えてきますので、トンネル手前で右折してください。

冷泉トンネルのところを曲がって道なりにすすむといきなり道が細くなります。
心配になりますが、だいじょうぶ、それで合ってますので!
200mくらい進んだところにcafeがあります。


「うわさの珈琲」という看板が見えたらそこがcafeです。


駐車場はその少し先にありますのでcafeを通過して
このPの看板のある坂の上に車を止めてください。
5台ほどの駐車スペースがあります。

外でも中でも自然の癒しを感じられる場所

お店の門を開けるとそこには素敵なウッドデッキが。
このウッドデッキ、ご主人の手作りなんです。
イスに座ると目の前には棚田が見え、

晴れの日には鉄塔の向こうに豊前海も望めちゃいます。
(この日はもやがかかっていて見えませんでした。残念!)
田舎の景色を見ながらのランチは心和むひと時に。

店内は子連れにうれしい畳のお部屋。
鳥のさえずりや川の流れる音も聞こえ
窓際の席からはお庭の木に鳥がやってきたのが見えることも。
外からは谷をそよぐ風も入ってきて
なんとも心落ち着く空間です。

犬とカメラと料理を愛するオーナー夫妻

出迎えて下さったのはむ~さんのオーナー夫妻、向井義明さん(72)と智子さん(59)

ご夫婦の会話のかけあいがおもしろく、夫婦漫才を見ているかのよう(笑)
(あれ・・・?宇島のお店でも夫婦漫才のところがあったぞ・・・)

お2人とも気さくでお話しやすく、田舎のお家に帰ってきたような気分になります。
取材中、きょんぴーの三女をずっと抱っこしてくれ、娘も安心しきって帰るまで起きなかったくらい。

料理を作って下さる智子さんは「できるだけ手作りで自然のものをみなさんにお出ししたいの」
と料理一品一品にこだわりをもってお客様に提供されています。

また、智子さんは昔ラブラドールのブリーダーをされていたこともあり
cafeの横のお家には現在7頭のラブラドールが暮らしています。

希望すればわんちゃんに会うことができますよ~!

ご主人の義明さんは昔プロのカメラマンを目指していたこともあって写真がとっても素敵!
店内にはご主人の撮ったわんちゃんたちの写真がたくさん飾られています。
そして昔ながらのフィルムカメラがたくさん展示されています。
カメラ好きにもたまらない空間です。

細部までこだわっているランチ


この日いただいたのは
「天狗太鼓弁当」
メイン・小鉢3皿・焼き野菜・汁物・ごはん・燻製・サラダ・ドリンク付きというなんとも豪勢なランチ。
一品一品すべてにこだわっており
どれも本当においしく、優しい味がしました。

メインは豚肉か鶏肉で中にハーブのバジルを巻き込んであり、お肉にも5種類のハーブで味付けをされています。
その中のバジルとローズマリーは自家製のもの。
ソースはトマトベースのアラビアータ。

お汁ものはシイタケと昆布でだしをとっていて
とても優しいお味。
「柚子胡椒を入れて飲んでみて!」と智子さん。
お~!ぴりっと一アクセントきいてこれおいしい!
お汁に柚子胡椒って合うんだ~!
柚子胡椒って何でもいけるなぁ。

この柚子胡椒も手作り。
最初はそのまま、次は柚子胡椒を入れて食べると2度おいしいです♪


焼き野菜のお野菜も畑で作ったものや地元で作られているものを使っています。
旬のものを使うので時期によって出される野菜は変わります。
この焼き野菜をつけるお味噌がまたおいしい!

こだわりの味噌。
手作り味噌に南高梅とはちみつを混ぜ合わせて、今の時期はオレンジがアクセントに!
秋はゆず、冬はふきのとうと山椒と季節によって混ぜ合わせるものを変えています。
味噌にオレンジ!?とびっくりしましたが、よく合っていて、お味噌を買って帰りたかったくらい。
残念ながらお味噌の販売はありませんでしたが・・・。

寒天と燻製。
こちらの寒天は夏限定。
涼しそうですよね♪

ケーキセット(600円)
(ランチに+300円でケーキも食べられます!)

ケーキももちろん奥様の手作り♪
黒ゴマとレアチーズケーキまたは抹茶とレアチーズケーキがあり、
このきれいなマーブル模様はご夫婦の共同作業なのです!

甘さひかえめなので、甘いのが苦手な男性でもいけるケーキです。

そういえば、お店の前に「うわさの珈琲」と謎な看板がありました。

「うわさって何がうわさなんですか?」
と尋ねたところ

「神戸に「うわさの珈琲豆」とよばれる『キャビン珈琲』というお店があって、
そこから仕入れた豆を使っているから「うわさの珈琲」なんだよ」とご主人。

その『キャビン珈琲』もたいそうこだわりのある豆店なのだそう。
珈琲好きのきょんぴーとしては神戸に行った際には立ち寄ってみたいものです。

こだわりの豆を使っているだけあって、冷めてもおいしい!
(ホットで出して下さったんですが、話が盛り上がり、冷めてしまっていたという・・・。)
普段はミルクを入れて飲む私もブラックでそのまま飲めちゃう。
たくさん飲んでも胃にもたれることがなさそう!

うわさの珈琲を飲みに訪れるのも1つかもしれませんよ♪

燻製はむー工房にて

ランチやケーキセットと一緒に出てくる燻製もこちらのむー工房にて作られています。
工房前には素敵なブランコも。
ゆらりゆられて風を感じて気持ちよかった~(^^)

工房の中に入った途端、燻しているいい香りが。
この時はベーコンを燻製に。
その他、しゃけ・ちくわ・てんぷら・豚バラ・ウインナーとたくさんの燻製をこちらで作っておられます。

燻製を食べると、一杯お酒がほしくなってきます(笑)
そんな方のためにお酒もおいてありますよ(*^^*)

ドッグキッチンとは??

「ドッグキッチン」

そのお店の名前が気になっている人もいることでしょう。
そこはわんちゃん同伴でランチを楽しめるcafe。

「小型犬が一緒に入れるお店はたまにあるけど
大型犬と一緒に食事ができる場所ってあまりないでしょ。
ここは遠慮なく入って一緒に食事ができるところなんですよ。」
と奥様。

もちろん、犬が一緒じゃなくてもお食事を楽しんでいただけます。
犬を同伴させるときは予め予約をしてもらい、その時間は犬連れのお客さんの貸し切りに。

その後、お掃除をしっかりして次のお客さんを出迎えているそうです。

「赤ちゃんや子どももくつろげるように
犬の毛が落ちていないようちゃんとお掃除しているんです。」
とのことですので、お子様連れの方もご安心を(^^)

さて、おなかぱんぱんになったところでオーナー夫妻にお話を伺いました!

インタビュー~豊前に移住してきて~

ー豊前に移住してこられたきっかけは?

智子さん:娘たちが九州に嫁いでて、お孫ちゃんに会いたいと思ったんです。
関西だとなかなか会えないでしょ?
それに古民家を探していたのもあって、熊本、豊後高田など九州は色々行きました。
山口も見に行きました。だけど、築100年のものでいいのはなかなかなくて。
ネットを見ていたらここを見つけたんです。不動産屋が入って管理していたから修復がいらず、
すぐに住めるというのも決めての1つでした。
ここは2所帯だったから、1つは犬たちの部屋も取れる!というのも大きな理由です。

義明さん:そうそう、魚を港に釣りに行けると思ってたんだ。
その時は豊前海が遠浅とは知らなかったしね。
太刀魚とか釣れると聞いていた。船に乗ってという意味だったんだよ(笑)

ーcafeを開こうと思ったのはどうして?

義明さん:3年前に豊前に越してきて、これからどうしようかと。
嫁さんが料理好きで、関西に住んでいるときに来客があると料理をふるっていたんだけど、それが好評で。
私も昔喫茶店でアルバイトをしていたから、コーヒーの立て方などわかるしね。
2人で相談して「じゃあ、いっちょやってみようか!」って。

ー豊前にきてよかったと思うことは?

義明さん:自然がいっぱいでクーラーなしで過ごせる!

智子さん:空気がおいしくて15kg太りました(笑)この人も太ったねー。
あと、星がきれい!犬が夜中3時とかに起きるから私も起きるんやけど、最高やね。
色んな鳥の声がきこえて、鳥が巣箱に巣を作って飛び立っていったことも。
ここからだと山の稜線から朝日が昇るのも見えるのよ。ほんと自然を感じられます。

ーむ~さんのこだわりは?

智子さん:料理はなるたけ自然のものを出したいと思っています。
だからできるだけ手作りで、買うとしても地元のものを。
見晴らしもいいし、お客さんにはゆっくり料理を食べてほしいなあと。

ーお昼寝したくなるほど居心地がいいですよね。

智子さん:前にね、男のお客さんで、食事の注文されて持っていったら寝ていたお客さんがおられたのよ~。
それだけ安心して過ごしてもらえるってなんだかうれしくなりました。

む~さんは基本予約制(犬連れの方は完全予約制)ですので
お食事されたい方は一度お電話を!
当日10:30までに予約を入れると大丈夫だとのことです。

まったりゆったり自然を感じながらのひと時をぜひ過ごしてみてくださいね!

撮影:じゅんちー&きょんぴー

「お食事処 ドッグキッチンむ~さん」の概要

店名 お食事処 ドッグキッチンむ~さん
ジャンル レストラン
住所 福岡県豊前市四郎丸2245

アクセス 豊前松江駅から車で約10分
営業時間 11:30~15:00
定休日 月曜定休
問い合わせ先 070-4740-5908
参考サイト 公式facebookページ
The following two tabs change content below.
きょんぴー
豊前歴34年の根っからのぶぜんっこ。 現在6・4・2才の3人の子育て真っ最中! お寺の若坊守もしつつ、 ベビーマッサージ教室紬~つむぎ~を主宰。 毎月赤ちゃんとママのほっこり教室を開催している。 また、ベビーフォトカメラマンでもある。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 該当校区以外の選択肢が安心感!豊前の「小規模特認校」を徹底比較!…
  2. 豊前のオシャレ隠れ店「1113」~ランチカフェ×服飾雑貨
  3. 【リアルなくらし。】会話でつながるおいしい食材。-魚屋編-
  4. 【5/26まで!】90種類150株のバラが咲き誇る!期間限定 オ…
  5. 子育ての情報を共有できるママのための子育てサークル!
  6. ぶぜんのモノづくり② 漆芸作家 廣田洋子 インタビュー
  7. 豊前の秋を知らせる奉納神楽
  8. 新鮮な魚介を自分で「買って・焼いて・食べる!」浜焼き小屋オープン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ぶぜんらいふ 公式Facebookページ

PAGE TOP