すべての記事

【店主インタビューあり】豊前『Add.』で開催!古物屋 nibbles in Add. 2018.3/16(金)-20(火)

こんにちは!編集長のひでさんです!

寒さののピークを越え、花がほころぶ今日この頃。もう春ですね!気分もうきうきしてきます。…が、私は毎年恒例の花粉症真っただ中。

目、鼻と、もうどうにもたまりませんが、ぐだぐだ言っていても仕方がありませんので、思い切って、気分を切り替えられるイベントのご紹介です!

それが、こちら!

『古物屋 nibbles in Add.』(ニブルス イン アッド)

3月16日~20日の日程で行われる古物やランチ、ワークショップが楽しめるイベントになっています。

さっそく内容を見ていきましょう!

イベント内容は?

主催の『Add.』さん、公式Facebookによると、イベント内容は次のようになっています。

開催日時・場所

『古物屋 nibbles in Add.』

2017 . 3/16(金)ー20(火)

11:00〜18:00

場所 : Add. 福岡県豊前市塔田749-2

イベント内容

《日替わりランチ、パン、焼き菓子》
●3/16 HappySeadCafeのランチ オオカミの口(スコーン) petit lab Bakery(パン)

●3/17 風の音のランチ 風の音(パン)

●3/18 東町珈琲焙煎所 2種類のカレーランチ Voila(焼き菓子) 束屋(シフォンケーキ)

●3/19 HappySeadCafeのランチ 風の音(パン)

●3/20 HappySeadCafeのランチ

コーヒーワークショップ

東町珈琲焙煎所コーヒーワークショップ☆
いろんな国の美味しいコーヒーを飲み比べてみませんか??
東町珈琲さん特製ケーキも付いて、お土産にオリジナルドリップパックも!
Add.の古民家スペースでゆっくりした時間を過ごしてください☆

日時 3/18(日) 15:00〜16:00
参加費 ¥1500
定員6名(只今3名様のご予約が入りました)

※ランチ、ワークショップは予約可能です
コメントやメッセージからでもご予約お待ちしてます

→Facebookページリンク

『オオカミの口』のスコーンは福岡でとっても人気があるそうです。それが豊前でいただけるとは!

気になった方は『Add.』までのルートを確認していきましょう!

『Add.』(アッド)までのルート

おおよその位置はこちら。

場所は、国道10号線の「明屋書店」の近くで、「久永皮膚科」の真裏になります。

何通りかの方法があるのですが、今回は比較的わかりやすい10号線からのルートをご案内します。(お伺いした日はグーグルマップのナビで行きましたが、直前でリリースされてしまいました。ご注意を。)

 

小倉方面から「久永皮膚科」の前の斜めになった道から入りました。

(大分・中津方面からは中央分離帯があるので、入れないかもしれません。その場合はどのルートからでもいいので、地図上、北側の比較的広い道を目指してください。)

少し狭いので気を付けて。しばらく道なりに進むと比較的広い交差点に出ます。それが、下の写真。

一時停止がある交差点です。

このゴミ集積所を目印に左折します。

これが北側の広い道。しばらく行くと上のような奥にアパートのある場所にきます。真ん中に白い小さな看板が出ているのですが、ここを左折します。

右にあるのが小さな看板です。こちらへ入っていきます。

すると、一気に開けた場所に。こちらが、『Add.』さんの駐車場です。少し狭いなと感じる道もあるのですが、ハイエースでもここまで来れたそうなので、運転に自信があればたいていの車で来ることができると思います。

車を停めて、この通路を奥へ進みます。

看板に導かれながら進むと…

『Add.』さんに到着しました!!

会場となる店内

店内に入ってみました!

こちらはカフェスペース。

コーヒーや紅茶、ハーブティーがいただけます。デザートに「Mother’s cake」とあるのでケーキもいただけるようです。

こちらは、アクセサリーの展示室。

   

木工のJiJiさんの雑貨や、

nibblesさんの古物も置いてありました。

イベント当日は、こちらのお店の方に、古物がたくさん並ぶそうですよ。

オーナーの松嶋さんにイベントについて詳しくお聞きすると、今回は、お店で古道具。前の古民家で、ランチやワークショップを行うとのことでした。

「展示・販売だけでなく、ゆっくり楽しんでもらいたいと思っています。」と松嶋さん。古民家には畳の部屋があるので、お子さん連れでもOKだということです。

お店が日替わりで提供してくれるランチも楽しみですし、ワークショップに関しては田川の東町珈琲さんが担当し、コーヒーの飲み比べ、ケーキとおみやげ付きという豪華な内容になっているとのこと。人数が限定されているので、早めにお申し込みをおすすめします。

ちなみに、お店の方はイベント前日の3月15日まで小倉に限定ショップを出されるので、しばらくの間お休みです。古物イベントまで待てない!という方は井筒屋へ行ってみてくださいね。
「春らしいカラフルなアクセサリーやサンキャッチャーなどたくさん並びます」とのことですよ。

Add to a. 期間限定ショップ

2018 . 3/9(金)ー15(木)

10:00〜20:00

小倉コレット井筒屋 1F

http://addtoa.tumblr.com/

※3/8〜15は店舗をお休みさせて頂きます。
申し訳ありませんが宜しくお願いします。

温かみのある、古道具好きがきっかけで…

今回がnibblesさんを呼んでのイベント、3回目の開催となるそうですが、松嶋さんにイベントを開催の経緯を尋ねてみました。

「そもそもは私が古道具が好きで、田川にあるnibblesさんのお店に通っていました。豊前周辺には古道具を扱っているお店がないのですが、nibblesさんとお話していると、中津、豊前からもお客さんが来ているということを教えてくださいました。その後、私もお店をしてるんですという話になって、それなら、『出張で行きたい!』とおっしゃってくださったのがイベントの始まりです。」と松嶋さん。

また、古道具の魅力について伺うと、「古道具は温かみがあるところがいいですね。キズが付いていたりするものもありますが、前の方が使っていた歴史があるなと。それが味になるところがいいですね。実は棚やテーブルなど『Add.』のお店で使っているものも多くあるんです。(指をさしながら)あれも、それもそうですね。」と、笑顔でお店の棚やテーブルが古物だと教えてくれました。

つづけて、「こちらは病院で使っていたもので、注射器などを入れておくものだったようです。」と、見せていただいたのは、トップが透明なガラスになった白いワゴンで、側面の手前の部分がパカっと開くようになっているもの。この開いた部分からお医者さんや看護師さんたちが器具を取り出していたことがうかがえました。それが今では、アクセサリー展示用の什器に。説明されなければ全く分かりませんでした…。こんな驚きがあるのも、古物のいいところかもしれませんね。

とは言え、古道具が初めてだという人には壊れていないかなど、不安がつきもの。そのあたりについて伺うと、「色んな古道具屋さんがあるんですけど、nibblesさんは家に帰ってすぐに使って欲しい、生活の中で楽しんで欲しい、という思いから修理をして使える状態で販売されているのが特徴で、そこが素敵だなと思います。それに、メンテナンスもしてもらえるんです。」と、松嶋さん。初心者でも安心して購入できそうですね。

お店を始めた思い

このイベントについて、「都会まで行かずに物や空間を見る楽しみを豊前で味わってもらえれば。」と考えている松嶋さん。それは、お店をやろうと思ったきっかけと同じだったそうです。

豊前で生まれ育った松嶋さんは、学生時代は福岡で過ごし、その後、地元に戻り、洋服や雑貨の販売のお仕事をされていました。

しかし、一生懸命にお仕事をする中で、心がつらくなった時があったそうで、その時はどうバランスをとっていいのか、どう抜けを作っていいのか分からなかったということでした。

「私にとっての癒しの場所が遠かったんです。都会に行かないといけませんでした。近いところにあればいいのに、と思っていました。」

豊前にも、住んでいる近くにも落ち着ける場所を作りたい。その思いがお店をするということにつながったということでした。

ところが面白いことに、豊前の人の癒しと思って始めたお店が、「最近は大分や小倉などの都会から来られる方も多くて、豊前のよさを都会の方がわかってくださるのかなと感じています。もし、うちのお店が立ち寄ってもらえるきっかけになってもらえてれば、すごく嬉しいなと思います。」

それはもう、間違いなくなっていると思いますよ。

 

また、現在の場所を選んだのも面白い理由があり、それを松嶋さんは「土地の縁」とおっしゃっていました。

「遠くにいる親戚の家を買うことになって、そこがお店の場所になりました。タイミングよく場所が先に用意されていたような感じでしたね。」と松嶋さん。

ちょうどその頃、豊前の他の場所でお店をやる人も増えてきたことにも刺激を受け、「ここだからこそ、できることもあるんじゃないか」と考えたそうです。

実は、ずっと豊前を飛び出したくてしょうがなかった、という松嶋さん。けれど、学生で福岡に行き、就職して通勤で離れたりするうちに「出てみると豊前の良さを感じ、田舎に帰りたいと思うようになりました。豊前は土地が豊かで、自然を感じます。昔は当たり前すぎて、見えていませんでしたね。」

帰ってきてもしばらくは、あまり好きじゃなかったという松嶋さんですが、「自分が動いて、出会う方が変わって、豊前にこんなに素敵な方がいらっしゃったんだと分かってきて…。だんだんと、豊前を好きになっていったような気がします。」

土地のよさを分かっている人に出会えて、ご自身もこの場所が好きになっていったということでした。

そんな松嶋さん、現在では「休日にコーヒーを一杯飲みに行ったり、アクセサリーを身につけたり。幸せを感じてもらえるような後押しができたらと思っています。」とおっしゃっていました。

 

松嶋さん、ありがとうございました!

もう間もなく、お店で行われるイベント、ぜひぜひ、行ってみてくださいね!

リンクまとめ

●『Add.』Facebookページ(Add to a.)

https://www.facebook.com/addtoA/

●『Add.』ホームページ

http://addtoa.tumblr.com/

●古物屋nibbles ホームページ

http://nibbles240.jugem.jp/

The following two tabs change content below.
ひでさん
浄土真宗本願寺派のお坊さんで4児の父。お寺と地域の活性を目指して日々奮闘中です。夢は豊前を仏教王国にすること。そのために、お寺を中心としたコミュニティ「お寺まちづくり」を推進中です!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 家族で楽しみつくす!うみてらす豊前、鮮魚まつりに潜入!
  2. 全国の森をキャンピングカーで回る、森のシンガーソングライター山田…
  3. 笑って元気!出前寄席 コンサル落語家 勘米師匠!
  4. 【イベント】グルメも神楽もあり!家族で楽しめる!10/30「豊前…
  5. 【活躍する女性】豊前市議会議員でスポーツウーマン、為藤直美さんに…
  6. 全国初!?ガソリンスタンド×うまみ唐揚げ 新スタイルのお店が登場…
  7. 宇島港の年に一度の慰霊祭&豊漁祭船舶パレードに密着!!
  8. 笑いで病気を克服!元気になる人増加中の健康教室をピックアップ!
PAGE TOP