すべての記事

乳幼児・こども医療費の助成が手厚い豊前市!

こんにちは!ライターのきょんぴーです。

豊前に移住をお考えのパパ・ママさん!

子どもの医療費って気になりませんか?

お母さんからもらった免疫力が低下してしまう6ヶ月頃から病気にかかりやすくなってしまう赤ちゃん。

保育園に入園するとお友達から病気をもらっちゃうこともしばしば。

お外遊びができるようになるとケガだって増えてきます。

子どもの医療費、いくらかかるんだろう??って心配になりますよね。

そんなパパ・ママに朗報!

豊前市では病院での窓口負担に助成金が出ています。

  • 乳幼児(未就学児):入院・通院・薬局・・・無料!
  • こども(小中学生):入院無料、通院は月800円まで(ひとつの医療機関での自己負担。薬局は無料)

※ただし、入院時の食事代、入院室料の差額、容器代、交通費は対象外です。

 

医療費をあまり心配せずに安心して病院にかかることができます!

我が家も3人子どもがいますが、上の子から下の子へうつるうつる・・・。

この医療費の助成には大変お世話になっております。

嬉しいような申し訳ないような・・・。

でも家計的にはものすごく助かっております。

 

対象のお子さんについては、豊前市よりご自宅にこども医療証を郵送しております。

もし、届いていない場合には、市役所の医療保険係へご連絡くださいね。

電話0979-82-1111内線1207

 

☆病院情報☆

・小児科:まえだ小児科医院 八屋2284  82-2232

・産婦人科:ともおレディースクリニック 久松8-1  82-0328

・皮膚科:久永内科皮膚科医院 塔田757  83-2167

倉富医院 八屋1360  82-2221

その他病院一覧はこちらをチェック!

 

The following two tabs change content below.
豊前歴35年の根っからのぶぜんっこ。 現在8・5・3・0才の4人の子育て真っ最中! 賢明寺の若坊守&ベビーマッサージ教室紬~つむぎ~を主宰。 毎月赤ちゃんとママのほっこり教室を開催しつつ、赤ちゃんの今を写真に残すフォトグラファーとしても活動中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【ひなまつり】豊前で手作りの「さげもん」が見られるスポット!
  2. 楽においしく料理する。それが、ずぼら料理会!
  3. 豊前市最大のまつり! 2016カラス天狗まつり 昼の部
  4. 元気な子どもたちに会いに行こう!保育園コラボの夏祭り!
  5. 豊前市で子育てするならここを拠点に!~子育て支援センターたけのこ…
  6. 自分の本質を追求する。若きアーティスト加藤魁人さんインタビュー
  7. 【2018年版】2月なのにもうお花見!?河津桜が九州・豊前で見ら…
  8. 【夜ver.】豊前市最大のまつり! 2016カラス天狗まつり 夜…
PAGE TOP