すべての記事

笑って元気!出前寄席 コンサル落語家 勘米師匠!

まいどぉ!!

 

と、こんな挨拶がしたくなる訳は

豊前で行われた落語の寄席に行ってきたから。

 

寒い時には笑いが一番です!

ということで、レポートをどうぞ。

笑って元気!出前寄席!!

15107233_1193231680756675_161982808071359897_n

11月23日の勤労感謝の日に行われたこの出前寄席。

 

高座にあがるのは『上燗家 勘米(じょうかんや かんべえ)』さん。

大阪出身で福岡在住のアマチュアの上方落語家さんですが、

なんと、その実態は!?

人材育成のコンサルティングをされている社長さんなのです。

人材育成アドバイザー藤谷健の公式ホームページ

 

おもしろい経歴の方。楽しみです。

会場は八屋公民館。近隣の方にとっても便利!

p2040755今回の会場は公民館。

実は公民館って地域の会議で使われているだけではないんです。

こういう文化的な催しも時々ですが開かれています。

 

これが地域の方たちには大変よろこばれています。

 

その大きな理由が家から「近い」こと。

博多や北九州の方に行けば

頻繁に落語会が開催されているのかもしれませんが、

遠くに行きたくても行けないという方にとっては非常にありがたい出前寄席。

 

そんなこともあって、みなさんも楽しみにしておられたようで、

今か今かと待ち構えておられました。

 

お客さんは年配の方が多かったですが、40名近くはおられましたよ。

p2040809

勘米さんが登場してくると、客席から「待ってました!」の声。

勘米さんのマクラの中にも

(マクラ…本題に入る前にする話。)

「ああいう声が聞こえると、うれしゅうてマクラで55分話したこともあります。」

と、笑いを誘います。

 

お客さんも健康のことが気になる世代ですから、

みなさんにに合わせて「笑いで元気になる!」ということを

面白おかしくお話ししてくださいました。

 

それが、ご自身のがんになった経験と

それを「笑い」で克服したお話。

 

実は、病院でステージ3と4の間と診断された勘米さん。

しかし、入院中に落語を聞いて笑い

最終的にステージ1までになった、という話には

みなさん「へー」「ほー」というリアクション。

 

笑うってすごいんですね。(注:個人差があります。)

落語・一席目「花筏」(はないかだ)

p2040784

今回の寄席は前半・後半の二席という構成。

 

前半の一席目が「花筏(はないかだ)」

昔のお相撲さんが出てくる話で、大関の替え玉として地方巡業に行った男の話。

ちょうど九州場所が行われているところで、とってもタイムリー。

p2040850

p2040804

p2040844

落語・2席目「はてなの茶碗」

p2040822

休憩を挟んでの

2席目は「はてなの茶碗」

割れてもないのになぜか水もれする湯呑をめぐるお話。

p2040796

p2040847

会場は笑いに包まれ、

みなさん終始たのしそうでした。

笑って元気になられたのではないでしょうか?

 

落語っておもしろいですね。

一人で演じるのに、色んな人や場面が見えてきて

話にのめりこんじゃいます。

 

落語と聞くと年配の方が聞くイメージがあるかもしれませんが、

最近では「落語女子」なるものも登場しているとか。

寄席に行かずともレンタルショップなどでも

落語のCDを借りれるし、テレビでも有名な方の落語をやっています。

若い方にもぜひ、おすすめしたいですね!

 

勘米さん。ぜひ、また来てくださいね!!

 

「八屋(上町)公民館」の概要

スポット名 八屋(上町)公民館
ジャンル コミュニティ施設
住所 〒828-0021 福岡県豊前市大字八屋1381−2
料金
開館時間
電話 0979-82-2775
アクセス
参考サイト
The following two tabs change content below.
ひでさん
浄土真宗本願寺派のお坊さんで3児の父。お寺と地域の活性を目指して日々奮闘中です。夢は豊前を仏教王国にすること。そのために、お寺を中心としたコミュニティ「お寺まちづくり」を推進中です!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 桜あふれる、お花見スポット。桜まつりin平池公園 初日イベントレ…
  2. 豊前市で子育てするならここを拠点に!~子育て支援センターたけのこ…
  3. 「うみてらす漁港マルシェ」に潜入調査してきました!!
  4. 【ひなまつり】豊前で手作りの「さげもん」が見られるスポット!
  5. 【イベント予習に!】2017年『枝川内あじさい祭り』事前情報!
  6. 豊前の秋を知らせる奉納神楽
  7. 2月なのにもうお花見!?河津桜が九州・豊前で見られます。
  8. アクセサリーとカフェ、こっそり通いたくなる豊前のお店「Add.」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ぶぜんらいふ 公式Facebookページ

PAGE TOP